抗菌はっ水「エスコートエンジェル」

エスコートエンジェルは1995年1月に発生した「阪神淡路大震災」時のトイレ事情がきっかけで産まれた抗菌撥水乳液です。

日常的に防犯防災に向かって頂ける仕掛けがこの「エスコートエンジェル」の役務で、拭き掃除のないお掃除はありません。

その時に雑巾に含ませて拭いてもらうだけで

1、抗菌

2、撥水

3、表面保護

を与えながら、香りで精神の安定へ向かっていただけます。

 

何に効果があるのかは無限です。

効力はなんといっても撥水です。

撥水させるだけで浸透を防げるわけで、雑菌繁殖へも抑止が効きます。

トイレでは床面からの尿臭も無くせ、クルマならコーティング剤がわりになります。

水害の被害に遭われたお宅では、仕上げ剤という使い道も広がっています。

フローリングから畳まで、自転車から消防車まで。「洗う」「拭く」という行為にプラスいただければOKです。

 

水害地に向かうとき、自分の車やカラダに菌をつけていかないこと。そして、付けて帰ってこないこと。

これを「防御」といいますよね。

 

こういった役務は身構えてすることも難しいでしょう。

なので、普段使いにできるように民間防災が企画したオーダーメイドで製作する品なんです。

そして「支援品」へも使えるように

民間防災はそもそも活動予算を持っておりません。

こういった販売物などからの利益で生計を立てております。

 

この製品も災害時支援品として皆様からのご注文で生産もさせていただいております。

 

災害時は復興への進み方はまちまちになりますので、ご要望の御座います方々は支援品としてご活用なさってみてください。