いよいよ進展

「ボランティア」は尊厳ある言葉

社会奉仕団として「民間防災企業連」なども含めていきましょう。

国と違う動きを民間にプラス

災害時支援も緊急時の動きも、その場に、その付近に居る方が初動が利くようにしないといけません。

アピール期間もボランティア週間を超えて、「忘れてはいけない大災を結んでいく」。そうすれば365日が防災日になるんです。

こうやって防災を日常化へ向かわせる工夫は我々「民間」で仕立てておきましょう。

けっして「記念日」でも「特殊な日」でもなく、地球は生きていていつでもどこでも襲いかかってくるものなんだということを根源にしませんか!?